2008年9月1日月曜日

WAKASA練習会 ツール・ド・下見

2008/08/31 チームカーつき.
伝説?の中川さんと初めてお会いできました.参加者は監督,ゆうすけさん,山田さんと私.

チームカーで,ツールのコースを逆行しながら夕張に向かいます.車中では,中川さんのものすごく豊富な話題に盛り上がってました.夕張の平和運動公園に到着.自転車を降ろしていると村田さんが.ものすごく普段着で,山田さんやゆうすけさんのバイクを試乗してました.
では早速出発.

出て早々に,中川さんの運転するチームカーが軽自動車にあおられてました.大丈夫でしょうか?
基本,下り坂のコースを由仁,長沼に向かって走ります.
登りでは山田さんがR-SYSを試したいのか,ものすごい勢いで登っていくので,がんばってついて行ってみました.長沼に入って疲れてきたあたりで,ゆうすけさんと監督がチームカーにひかれてスピードアップ.あわててつきますが,2列目だとついて行くのがきつかったです.
そうこうしているうちに,12号線に出て,野幌総合運動公園へ.敷地内に入ってからスプリント・・自分だけ.
もう昼過ぎなので,さっさと引き上げて札幌へ.市内に入ってからマラソン渋滞でなかなか進みませんでしたが,帰りも中川さんのお話を聞いているうちにお店に到着.
みなさん,お疲れ様でした&ありがとうございました.中川さん,運転ありがとうございました.

天気が良くて,楽しかったです.

8 件のコメント:

toshikazu さんのコメント...

全ブログの文章を全部読ましていただきました。
この文の、コメントではないんですが同じ札幌に住んでいて同じ昭和43年生まれで、くりらじ聞いて自転車をはじめて短期間でここまでやっているというのはもはや、自分の分身という気さえします。

お盆にロードバイクを買って、ちょろちょろと走っているところです。
すね毛はそりましたが、レーパンとジャージはまだの初心者です。

がんばってください。

jin さんのコメント...

ツールの市民レース、僕も初出場しまーす。
48kmです。あと一週間ちょっと・・緊張してきました(-_-)

いのみちち さんのコメント...

>toshikazuさん
初めまして.
このような,特に主張もこだわりもないブログを,熱心にお読み頂いたようで,しかもコメントまで,ありがとうございました.続けといて良かったです.
これだけ似たような境遇の方がいると,自分もとても励みになります.
もともと,こんな運動するキャラでもなければ,ラジオに投稿するキャラでもなかったのですが,自転車を楽しんでいるうちに,こんな風になってしまいました.
レーパン,ジャージは早いとこ使うと良いですよ.高いけど,1年半使っても全然劣化しないので,損しないと思いますよ.

>jinさん
おぉっと,ここにきて参戦ですね!
しかも,一番本格的なロードレース.試走しましたか?
途中のちょっとした登りがつらいかな?後半ひたすら平坦が続くのも大変そうでした.
私は娘の運動会で不参加です・・・
モエレ沼でお会いしましょう.

toshikazu さんのコメント...

>いのみち さん
レーパン、ジャージは不思議な存在です。自転車始めると、あれはちょっと自分にはまだ早いと(目立つので)思うのですが、はまるとできるだけ目立つものを選ぶようになるらしいとのことなので...
ショップの店長曰く
「あんまり他人は、思ったより気にしないんで、大丈夫です」と...

確かに走ってるときは気になりませんが(逆にそれを想像すると格好いい)、マンションを出るときの近所の目を想像すると、二の足を踏みたくなるような...

やはり、くりらじ洗脳だけではなく身近に知り合いがいたら、楽しんだろうなとか物怖じせずに伸び伸びできるんだろうかなとはおもいます。

いのみちち さんのコメント...

>toshikazuさん
おっしゃるとおり,ジャージはちょっと派手じゃない?くらいが,実際に走っているのを見るとちょうど良いと思います.
実は,昨年自転車に乗り始めた時,やっぱりちょっと恥ずかしくて,モンベルのサイクルジャージを買って着てましたが,これが地味!アースカラーっぽいのは,本当に地味です.これでは,自転車の楽しさがまわりに伝わらないなぁ(伝える必要があるかどうかは別として)と.
かといって,衝動買いした昨年のNIPPO-MEITANは,今ではちょっと着る気になれません.なかな難しいです.でも,他の人は気にしてないでしょうね,自分が思うよりも.
目立つジャージを着て出かけると,路上に出る時,まるで舞台に上がる自分・・みたいな陶酔感を味わえます.車にも認識してもらえていいですよ.

職場や近所には,なかなか自転車仲間は見つかりづらいのでくりらじは貴重でした.それと,お店のチームに入れてもらえたのは,本当にラッキーというかありがたいことです.その分,ちゃんとついて行けるように精進しなければという気持ちもあります.

toshikazuさんも,なじみのお店のイベントなどはどうでしょう.

toshikazu さんのコメント...

>いのみちさん
--ジャージについて
実はアースカラー・白・黒・グレー的なジャージを物色してました。
もっと派手なものを考えて見ようかと思います。
知識ないんで、雑誌でも参考に....

--チームについて
学生時代とか若いときにやってたのなら抵抗もないんでしょうけど、この年になって既存のチームに入るというのは結構精神的ハードル高いです。
そこを軽々と飛び越えるのは、なかなか難しそうです。ついつい”仲間内でわいわい”とか、”一人でだらだら”に向かう人が多いと思います。
その点”積極的な行動”が取れる いのみちさんはうらやましいです。

--イベント
なじみといっても買って1ヶ月も経過してないんで、なかなか気軽に相談という訳にもいかず、ショップで10月に支笏湖往復が企画されていましたが、我慢しきれず、我流で千歳経由で行ってしまったし..
できれば、実際に走っているところを誰かに見てもらって、体の姿勢やポジション、足の回し方、ブレーキのかけ方、高速でのカーブの曲がり方、複数人での走り方....等々
なんぼでも出てきますが、やさしく指導してもらいたいもんです。
(ほめられて伸びるタイプ)

いのみちち さんのコメント...

>Toshikazuさん
おっしゃる通り,この年になって新しい集団に入るのは敷居が高いですね.私の場合,チームに自分から入るにはあまりに実力が足らないと思っていて,とてもできずにいました.たまたま,店の社長から声をかけてもらったので・・
それでも,初めて参加したイベント「サイクリング」ではハンドサインも,集団爪甲ももわからず,メンバーともほぼ全員が初対面.
どぎまぎしたものです.
40になってこんな体験は貴重かもしれません.

toshikazu さんのコメント...

>いのみち さん
自転車をはじめるのは遅かったけどできれば、長くやりたいものです。

生活の道具としての自転車とスポーツとしての自転車は一般的には近いように見えて大きな隔たりがあるような気がします。
でも、まあホビーユーザーとして時にはシャカリキに踏んだり、のんびりポタリングしたりと、外に出て体動かして、風景見て心も体も心地よくなる感じがとても好きです。

少し冬になるのがさびしく感じます。