2009年4月29日水曜日

2009 WAKASA CUP1 手稲山ヒルクライムTT &中山峠

前々日の雪の影響で開催が危ぶまれたWAKASA CUP 第1戦でしたが,無事に開催されました.
天気は快晴,ほぼ無風.しかし寒い!!!!
社長の車で暖をとっていたら正岡さんがおNewのGIANT TCR ADVANCEで登場!Dura ace7900もばっちりでかっこいー!
出走は2番手.
先日の試走のことがあるので,足がつらないで完走できることが目標という,とても積極的ではない方針でスタート.やっぱりWAKASA CUPだと気分が高揚しているのが分かります.知らず知らずのうちに,オーバー気味のペース,でも気持ちよい感じ.試走の時より勾配が少しだけ緩い感じ.でもつらい.
こんなに調子がよいはずがない,調子に乗ると足がつる・・・と自分に言い聞かせて,登り切りました.

結果:平凡気味のタイムながら,なんと史上初の3位!
ここで白状します・・・・・ドーピングしてました.
証拠写真です.







これではよく分かりませんね.では.






ほら,SKINSはいてます.ドーピングウエアとも呼ばれているそうです.

多分・・これのおかげで足がつらなかったような.
そうでなければ,朝食に食べた梅干し5個のおかげでしょうか.



さらにこの後,練習へ.中山峠へ向かいます.1昨年のサイクリング以来です.
勾配がやたらと急ではないとはいえ,距離が長くて大変です.とくにトンネル抜けた後の最後の10km!
ここから先は,自動車だと平坦扱いですが,ゆる~い登りがこれでもかと続き,つらくてつらくて何回も山田さんからちぎれそうになりました.ここはサイクリングの時にもちぎれたのでいい思い出がありません.とにかく,あの角を曲がれば・・まだ登り,の繰り返し.
ずっとつき1だったので,せめて残り2kmで前に出て発射台になってみました.期待通りに峠頂上に向かって山田さんが加速していきます.


羊蹄山をみて感慨深い山田さん.



















帰りは下るだけ~と思ったのが誤りでした.時速45km以上で踏み続ける山田さんを,鼻水飛ばしながら,たらしながら追いかける羽目に.あんなに苦労して登った峠が,下りではあっという間.
もう,首が痛くて後方確認ができませんでした.

中山峠にパトカー,白バイがいっぱいいたのが印象的でした.

2 件のコメント:

naranja さんのコメント...

寒そうですね!!!
まだ山は雪があるんですね~~@@
手稲山と中山峠、
遠すぎて頭の中で繋がりません。。

いのみちち さんのコメント...

naranjaさん,こんばんは.
手稲山は寒くて凍えました.中山峠は壮大な景色と冷たい空気がとっても気持ちよかったです.
とっても遠いのですが,道がつながっている限りは,いつかはつくものですよ.
ただ,天気の良い休日の朝っぱらから2回も山登りしているおじさんたちは,頭がどうかしているかもしれませんと自分でも思います.